強制的に幸福を感じる方法

f:id:tamurasann:20190222163234j:plain

人間は脳によって、体を動かしたり、脳によって感情を感じます。

また、悲しいと感じているとき、幸せと感じているとき、緊張しているとき、恐怖と感じているとき、場合によってそれぞれ違う物質が分泌されています。

 

では、幸せになりたければ、幸せと感じているときに分泌される物質を取り込めば(増やせば)、幸せになることができると考えました。

 

幸せ(快楽的)に感じる時に分泌される物質は『ドーパミン』や『セロトニン』と呼ばれるものです。おそらく、みなさん聞いたことがあると思います。

 

ドーパミンが分泌されること一覧

・何か目的を達成したとき

・他人に褒められたとき

・恋愛しているとき

・おいしいものを食べているとき

 

これらの行動を起こすことによって、ドーパミンが分泌されるのであれば、ポテトチップスを食べながら恋愛ソーシャルゲームを行うことが一番ドーパミンが分泌されると思いました。

※ただ、ドーパミンが大量分泌されると攻撃的になったり、妄想を抱くようになるなど、病気にかかるおそれがあります。

 

セロトニンが分泌されること一覧

・リズミカルな運動をする

・マッサージを受ける

・太陽光を浴びる

・ナッツやパイナップルを食べる

 

これらを行うことによってセロトニンが分泌されるのであれば、太陽光を浴びながら踊りまくったり、太陽光を浴びる場所でナッツやパイナップルを食べながらマッサージされることが科学的には幸せに感じるはずです。

 

つまり、幸福に感じたいときは。。

『家でポテトチップスを食べながら恋愛ソーシャルゲームをする』

『太陽光を浴びながら踊りまくる』

『太陽光を浴びる場所でナッツやパイナップルを食べながらマッサージされる』

ということをお勧めいたします。

 

みなさま、一度お試してみてはいかがでしょうか?(わたしはしませんが笑)