覚えておくと便利な日常生活やビジネスで使える心理学5つ

f:id:tamurasann:20190223173635j:plain

日常生活やビジネスで知っておくと便利な心理学をまとめてみました。

 

ハロー効果

際立って優れているところがあれば、全体的に優れているようにみえること。

たとえば、就職面接や中途採用面接において、素晴らしい学歴・経歴があれば

その項目によって、その人物の認知バイアスが生まれ、全体的評価がアップしてしまう。

 

類似性の法則

人は自分と似たものに対して、好感をもつこと。

たとえば、出身地、出身学校、趣味が同じであればその人に好感をもつ。好感を

持ってほしい人と自分との共通点を無理やり探して、相手に自分と共通していることがあると伝われば、類似性の法則が働きます。

 

希少性の原則

需要に対して、供給が少ない状態、その物に対して特別な価値を感じてしまうこと。

企業がよくこの心理学を利用しております。

たとえば、任天堂のwiiやswitchは常に品切れの状態を醸し出し(実際そうであったかもしれませんが)、アマゾンやメルカリなど公式サイト以外で購入が行えるサイトでは高額な値段で取引されていました。また、SpotifyやAmazonkindle、Netflixなど期間限定セール、1か月無料キャンペーン等、希少性があることをおしていたりします。

 

作業興奮

いやなことでも一度やり始めるとやる気がわいてくること。

手足や脳を動かすことによって、前脳の側坐核を刺激し、ドーパミンが発生します。ドーパミンが発生するのでやる気が出てくるという仕組みになります。

仕事や学校に行きたくないけど、一度ドアを開け、外に出て電車に乗ってしまうとその気持ちが薄れることはありませんか?

また、身近のものを整理すると他の部屋も整理・掃除していることってありますよね。

 

ピグマリオン効果

人間は期待された通りの効果を出す傾向がある。

成績が伸びる頭の良い子供が載っている名簿とそれ以外の子供が載っている名簿を教師に渡したところ、成績が伸びる頭の良い子供として記載された子供のほうがそれ以外の子供よりも成績が伸びたそうです。(実際は無作為に選ばれただけであるのに)

これは、教師がその子供たちに対し、期待を込めて教育を行ったこと、子供たちが期待されていると感じたことによって、成績が伸びたとのことです。

 

f:id:tamurasann:20190223182827j:plain

 

上記で記載した心理学って無意識に日常で使ったり、使われたりしているんですよね。でも無意識に使っているものを意識的に使えるような人こそ、この世で強い力を発揮しているのだと思ってます。(覚えるのメンドクサイけどね。)

 

 これらの話がみなさまのはなしのネタとなれば幸いです。