毎日のタスク管理にはこれがオススメ!

f:id:tamurasann:20190303234448j:plain

毎日のToDoは脳の中で記憶してそのTodoが終われば脳の中で消去している人が多いのではないでしょうか?

それ脳の無駄遣いです。

 

毎朝、ToDoリストを作ってそのToDoリストをもとに行動していきましょう。

ToDoリストをつくることによる3つのメリット

①脳の容量を外に吐き出すことによって、脳の使用量が減り、突発的なことが起こっても冷静な対応が可能となる。

 

②やることが可視化できているのでストレスが脳内で蔓延しない。

 

③やることが達成できたことによる幸福感+ToDoリストが綺麗になっていることの幸福感、2重の幸福感が得られる。

 

 

どんなToDoリストが良いのか。

結果から言うと、

 

自分がわかりやすい、

ストレスにならない、

ToDoリスト作成に時間がかからない

 

この3点が抑えられていればどんなものでも良いです。できれば紙に自分の手で書き出すことがベストと思います。

 

 

私のToDoリストの作り方

やることを一旦、すべて書き出します。その後、順不同ですが、優先順位をつけてその優先順位に従って仕事を行っていきます。また、突発的に仕事が入ったら、それを下のほうに付け足します。

 

 

ex)

・明日の会議資料を作成する④

・打合せの準備をする②

・今月の利益試算をする①

・明日の顧客訪問について総務と相談③

・来月の利益捻出策を考える⑤

・明日の出張準備⑥

 

・部門別売上資料の作成

 

結構シンプルです。自分は少しの単語が出てこれば脳がそのことに関して引き出しを引いて出してくれるのでこのぐらいシンプルにしてます。

 

 

休日のToDoリスト

休日までToDoリスト作らないのいけないの?という意見があると思いますが、休日こそ作ってください。

 

休日は平日仕事をしているときは全く別物のToDoリストになります。

平日は与えられたものがToDoとなりますが、休日は基本的に自らToDoを作らないといけません。

 

人間不思議なもので何かリストを作らないといけないとき、空白にはしたくないという感情が生まれるのです。

なので無理やりToDoリストを作るのでスーパークリエイティブなり、スーパーアクティブになることができます。要はとても良い休日が送れるようになります。また、良い休日が送れるだけではなく、それは確実に自分のレベルが上がっているので仕事にももちろん生かされます。好循環がどんどん続くのです。

 

休日ToDoリスト作成のおすすめ方法

紙で書いてくださいとまで鬼畜なことは言いません。私も休日にそこまでしたくないです笑

 

私はアプリを使って管理しております。とてもシンプルで短時間で作成できますし、タブを使い分けて、毎日行うToDoのタブと今日行うToDoのタブを使い分けてます。

 

便利なので使ってみてください。 

app-liv.jp