世界で一番おいしい食べ物

f:id:tamurasann:20190306213659j:plain

先日、記事にさせていただいた『世界で一番おいしい飲み物』が思ったよりも好評だったので今回は『世界で一番おいしい食べ物』について書かせていただきたいと思います。

 

www.netachoo.work

 

世界で5番目においしい食べ物

パッタイです。

パッタイはタイの料理で乾麺のライスヌードルを戻したものに、鶏卵および小さく切った豆腐を加えて中華鍋その他の大鍋で炒め、タマリンド果肉、ナンプラー、干しエビ、ニンニクまたはエシャロット、赤唐辛子およびパームシュガーで調味し、ライムおよび刻んだローストピーナッツを添えて提供される。モヤシ、ニラ、ラディッシュまたはカブの漬物、バナナの花といった他の野菜が加えられたり、生エビ、カニ、イカ、鶏肉その他のタンパク質系食材が加えられたりすることもある。

ja.wikipedia.org

 

んー。わからん!文字だけだと何が何だか全くわからない、とにかく具材や調味料を入れて、入れて、入れまくった料理のように思えてくるのですが、画像でみると赤みが多くて、とても辛そうな感じがしますね。

 

世界で4番目においしい食べ物

トムヤムクンです。

トムヤムクンもタイの料理で「トム (ต้ม)」は煮る、「ヤム (ยำ)」は混ぜる、「クン (กุ้ง)」はエビのこと。エビ入りトムヤムスープという意味であり、世界3大スープの1つです。

ja.wikipedia.org

ちなみに世界3大スープのほかの2スープは『ブイヤベース』『フカヒレスープ』となります。

 

世界で3番目においしい食べ物

 寿司です。

寿司は日本の料理で・・・説明はいらないですよね。

ちなみに店舗数は3大回転すしメーカー合計で1,437店舗もあるらしいですね。

1位:スシロー(513)

2位:はま寿司(500)

3位:くら寿司(424)

blog.shinma.tokyo

 

世界で2番目においしい食べ物

ナシゴレンです。

現地では代表的な料理であり、具や調味料を変えたさまざまなバリエーションのものが作られる。見た目は日本で見るチャーハンとあまり変わらないこともあるが、主な特徴は、サンバル、ケチャップマニス、トラシもしくはブラチャン[1]など現地特有の調味料を使うこと、ニンニクや唐辛子(サンバルに入っているものも含む)を使うことなどが挙げられる。

ja.wikipedia.org

 味の変わったチャーハン

世界で1番目においしい食べ物

ルンダンです。

私は初めて聞きました。牛肉をココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ肉料理でインドネシアの料理となります。

ja.wikipedia.org

 

わたしが大好きなポテトチップスは37位でした。

f:id:tamurasann:20190306213659j:plain

 

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋

カルビー ポテトチップス うすしお味 60g×12袋