トヨタの販売車種全部買ってみた。

f:id:tamurasann:20190308221500g:plain

今日、車離れが深刻化していると、テレビや雑誌、本などでよく言われていますよね。

そこで今回は車離れのことや車離れとは真逆のトヨタの販売車種を全部買ってみたら、いくら必要なのか調査してみました。(タイトル詐欺ですいません)

 

車離れについて

以下の自動車の国内需要台数の推移を見てみると分かる通り、ピーク時の1990年代から2017年では60%程度となっており、自動車の国内需要は減少しているのがわかります。

これらは、公共交通の利便化が進んだり、技術革新によって、移動をしないで仕事ができるようになったり、日常生活が可能となったのが要因だと考えられます。

f:id:tamurasann:20190308221500g:plain

www.garbagenews.net

 

現在(2018年3月時点)販売されているトヨタの車種

そんな車離れと叫ばれる中、今販売されているトヨタの車種はなんと51種類あります。過去に販売され、現在は中古車となっている車種は48種類あるので合計99の車種をこれまで販売してきました。同じ車種内でもマイナーチェンジやフルモデルチェンジもあるのでそれらを含めるとものすごい数になりますよね。

toyota.jp

toyota.jp

 

現在(2018年3月時点)販売されているトヨタ車の購入費用

現在(2018年3月時点)でトヨタのHPに記載されている販売車種のそれぞれの購入費用を調査してみました。

※価格は車両価格で一番グレードが低い数値となります。この価格から販売諸経費及び税金等が追加されます。最低価格として考えてください。

※福祉車両やトラックなどのビジネスカーは除く

 

コンパクトカー 8種類

f:id:tamurasann:20190308222053p:plain

アクア:179万円

ヴィッツ:118万円

カローラスポーツ:211万円

スペイド:183万円

タンク:146万円

パッソ:118万円

ポルテ:183万円

ルーミー:146万円

合計:1,284万円

 

コンパクトカー部門においてはやはり、CM(あなたに会えた幸せ、感じて。風になりたいぃぃぃ)などでもよくみられるカローラスポーツが一番高いみたいですね。実物でも何回か見たことがありますが、フロント部分においては威圧感があり、カッコよさがあります。

 

 

ミニバン 9種類

f:id:tamurasann:20190308222402p:plain

アルファード:338万円

ヴェルファイア:338万円

ヴォクシー:251万円

エスクァイア:266万円

エスティマ:327万円

エスティマハイブリッド:431万円

シエンタ:178万円

ノア:251万円

ハイエースワゴン:281万円

合計:2,661万円

 

ミニバン部門では意外な結果でした。個人的にはアルファードやヴェルファイアが一番値が張るような気がしていたのですが、まさかのエスティマハイブリッド!

昔も卵型の形を推していた車ですが、現在もそのデザインは引き継がれていたり、トヨタ初のフロントガラスUV99%カットガラスの採用や室内にはナノイーが完備されていて、微粒子イオンで快適な空気環境など女性にも優しい車だそうです。

 

 

セダン  10種類

f:id:tamurasann:20190308222647p:plain

アリオン:190万円

カムリ:330万円

カローラアクシオ:151万円

クラウン:461万円

センチュリー:1,960万円

プリウス:252万円

プリウスPHV:326万円

プレミオ:191万円

マークX:266万円

MIRAI:727万円

合計:4,854万円

 

私が一番好きなセダン部門です…センチュリー高すぎだろ笑

いや、値段だけを見ると高く見えるのですが、値段相応の機能やブランド力を加味すると妥当だと感じます。

トヨタ創業者の豊田佐吉氏の誕生100周年を記念して作られたのでセンチュリーと名付けられております。

まず、圧倒的な高級感、威圧感。片側24個のLEDがつけられているヘッドライトで光を自動調整。中央の鳳凰のエンブレムは職人によって1か月半かけて作られたもの。インテリアは職人が手染めした本物の木面パネル等

すべてにおいて質が高い車です。

ms-report.com

 

 

 

ワゴン 2種類

f:id:tamurasann:20190308222936p:plain

カローラフィールダー:166万円

プリウスα:257万円

合計:423万円

 

ワゴン部門は2種類しかなかったのは意外でした。プリウスαは燃費もよく、通常のプリウスよりも室内空間が広々としているのでファミリー層に人気ですよね。

 

SUV 5種類

f:id:tamurasann:20190308223130p:plain

C-HR:229万円

ハイラックス:327万円

ハリアー:295万円

ランドクルーザー:474万円

ランドクルーザープラド:354万円

合計:1,679万円

※新型RAVは現時点未発売車

 

SUV部門は今、人気ですよね。車高が高く運転しやすいし、悪路にも対応ができるアクティブな車だと思います。その中でもトヨタの名車ともいうべき、ランドクルーザーがやはり一番高いですね。この車の持ち味はやはり威圧感でしょう。泣く子も黙るような威圧感、所有による幸福感は高い車だと思います。

 

GR/GR SPORT 11種類

f:id:tamurasann:20190308223606p:plain

アクアGRSPORT:232万円

ヴィッツGR SPORT GR:230万円

ヴィッツGR SPORT:208万円

ヴォクシーGR SPORT:325万円

ノアGR SPORT:325万円

86 GR:497万円

86 GR SPORT:378万円

ハリアー GR SPORT:340万円

プリウスα:335万円

プリウスPHV GR SPORT:371万円

マークX GR SPORT:381万円

合計:3,622万円

※GR SPORTとは通常の車より、機能美デザインなどを求めた車

 

通常のモデルとは違い、機能美が追及されたGR SPORTモデルですが、ここで一番高い車は86でしたね。86はあの『頭文字D』で大人気となった86ですよね。86トレノと現在の86では大きくデザインも変わっておりますが、走りは健在。トヨタ車で走りを求めるなら86かスープラじゃないでしょうか。

 

 

軽自動車 5種類

f:id:tamurasann:20190308224008p:plain

ピクシス エポック:84万円

ピクシス ジョイ:126万円

ピクシス トラック:68万円

ピクシス バン:92万円

ピクシス メガ:135万円

合計:505万円

 

軽自動車部門は5種類と思ったより少ないですね。また、ピクシスもあまり聞いたことがないのでトヨタはあまり軽自動車については力を入れていないのでしょうか。

 

では上記の費用を集計してみると。。。

合計費用:1億5,028万円

コンパクトカー:1,284万円

ミニバン:2,661万円

セダン:4,854万円

ワゴン:423万円

SUV:1,679万円

GR/GR SPORT:3,622万円

軽自動車:505万円

 

 これはあくまで最低価格なので本当に全車種を購入しようとしたら、もっと費用がかかるのでみなさん注意してください。

 

シュアラスター 洗車シャンプー [ノーコンパウンド] カーシャンプー1000 SurLuster S-30

シュアラスター 洗車シャンプー [ノーコンパウンド] カーシャンプー1000 SurLuster S-30