ブログに疲れたら、懸賞サイトを使って無料商品の応募がおすすめ

f:id:tamurasann:20190326174421j:plain
人間の集中できる時間は限られています。15分や20分、45分など人によって集中力は変わりますが、1時間以上も集中して没頭できる人は限りなく少ないのです。

 

ブログを書いていて、気づいたら、1時間経っていたというパターンもよくある話ですが、後で読み直してみると訂正箇所がいくつもあったり・・・

実はその1時間は質のよい1時間だったかというと違うかもしれません。

 

なので、皆さんも適度に休憩をはさみながらブログ執筆をすることをおすすめいたします。

f:id:tamurasann:20190319215104p:plain

 

 

わたしのブログ執筆時間

わたしはブログを書くのに2~3時間かかります。

1時間目:情報収集。読者さんやわたしのブログに来ていただいた方のブログへ訪問したり、メールチェックやニュースを見たり、なにを書こうか決める時間です。

2時間目:ブログ構成を考える。どういう書き方で始まって、結論はどうするのか。

3時間目:執筆の時間と推敲。

 

何を書くか決めずにブログを書こうとしているのでいつも2~3時間かかってしまっています。

ブロガーのみなさんは大体どれぐらいの時間をかけて、書いているのかアンケートとってみたいですね。

 

休憩の取り方

わたしは仕事でもそうですが、キリの良いところまで進めてから休憩します。

ある資料作成をしていたところで突発的な業務が入ってもその業務にすぐに移ったりはしないです。

中途半端なところで他の業務に映ってしまうと後でその資料をどこまで仕上げたのかという考える時間が発生して、その時間が無駄になってしまいます。

 

また、メールの通知もPC画面に表示させないようにしてます。そのメール通知によって、気が散ってしまうと作業の効率性が悪くなります。

 

なので、わたしの休憩の取り方のおすすめとしては

 

■自分の中の仕事の区切りを見つけて、その区切りが終わったら、休憩する

■時間で区切って、休憩する

 

また、休憩を取らずに集中して行うことはオススメしないです。

休憩中に脳をクリアにすることによって、問題が解決したり、根本的なことを考えなおしたりすることができるのでしっかりと休憩はとりましょう。

 

本題:ブログの休憩時間の活用

わたしは3段階に分けて、休憩しています。

とても、疲れた時の大休憩、普通に疲れた時の中休憩、ちょっと疲れた時の小休憩

 

①大休憩:お風呂に入る。ご飯を食べる。

②中休憩:ゲームをする。

③小休憩:懸賞サイトをする。

 

最近は小休憩をたくさんとることにしてます。私の中で小休憩とは無意識にできることと定義してます。その中で最近ハマってるのがSNSを使って懸賞サイトをすることです。

 

昔は電波少年という番組で懸賞だけで生活する番組などが流行っていた時期がありましたが、今では形を変えてまた流行ってきています。

 

 

おすすめ小休憩サイト

私は、以下の懸賞サイトで小休憩をとってます。

 

 

f:id:tamurasann:20190319221149p:plain

https://www.knshow.com/

 

このサイトでは自分の好きな商品を検索してその商品の懸賞があれば、応募するというキーワード検索も使用することができます。

f:id:tamurasann:20190319221834p:plain

 

キーワード検索も良いのですが、わたしがおすすめしているのは

LINE、Twitter、Instagram、Facebook等のSNSで懸賞することです。

 

とにかく楽です。

 

SNSでの応募方法

サイト内の左サイドバーに『条件から選ぶ』カテゴリがあるので

以下のどれかを選択します。

Twitter懸賞

Instagram懸賞

LINE懸賞

Facebook懸賞

f:id:tamurasann:20190319222053p:plain

 

私が行っているTwitter懸賞の場合

f:id:tamurasann:20190319222344p:plain


たとえば、上記の『リボビタン アルコベール』が欲しければ、上記の青枠部分をクリックするとTwitter画面に移るので、その主催サイトのTwitterをフォローした後にアンケートに答えると懸賞応募完了となります。

 

無意識の3ステップで応募完了です。とても簡単

①ほしい商品を選ぶ(無意識)

②フォローする(無意識)

③アンケートに答える(無意識)

 

アンケート回答後は、結果の通知がきます。

f:id:tamurasann:20190319222939p:plain

もし、当たった場合は登録フォームに住所を記載して、発送を待つ。

※懸賞開催者によって上記の流れは異なる場合がありますが、基本的にSNSでの応募はとても簡単です。

 

最後に

わたしはこの小休憩でリボビタンが当たりました。なので数日後はリボビタンを飲みながら、懸賞サイトをするのである意味中休憩がメインになるかもしれないです。みなさんもぜひ試してみてください。