【早期教育】子供にはブログを読ませよう

f:id:tamurasann:20190326171317j:plain
早期教育の一環で子供に本を読み聞かせる親御さんは多いのではないでしょうか?

ただ、長く続かずに途中でやめてしまう人が多いと思います。

 

わたしはそんな子供には本よりもブログを読み聞かせることを提案いたします。

子供の時から本を読み聞かせることによる効果

f:id:tamurasann:20190321164750j:plain

子供の時から本を良く読む子供は頭が良いということは実証されております。

東北大学の研究チームは平成29年度の小学校5年生から中学校3年生までの子ども達約4万人の「平日の一日あたりの読書時間(雑誌・漫画などを除く)」と「4教科(国語・算数/数学・理科・社会)の平均偏差値」を調べたところ、まず、読書を「全くしない」子ども達の成績が最も低いことが分かりました。

参考:「本を読まない子はバカになる」という話は科学的に実証できるか | ニュース3面鏡 | ダイヤモンド・オンライン

 

本を子供の時から読むことによって、以下のような効果が高められます。

語彙、言語能力

集中力

想像力・感受性

 

また、世界を牛耳っているといっても過言ではないユダヤ人も子供の時からタルムードと呼ばれる人間の知識がほとんど詰まったような本を熟読しています。

www.netachoo.work

 

つまり、子供の時から本を読み聞かせることについては効果があります。

 

子供の読書が続かない理由

f:id:tamurasann:20190317213541j:plain

絵本やエッセーなどは別として、子供の読書が続かない理由としては4つあります。

①文字が多い

一般的な文庫では1ページ600文字程度記載されているので200ページの文庫だと12万文字記載されています。圧倒的な文字量があるので、多くの知識が詰め込まれているのですが、子供の時に12万文字を読むことはかなりのハードルの高さです。

 

②分からない単語が多く、意味が分からない

大人より、知識量が少ない子供は本の中で使用されている単語で分からないことが多く、挫折する。

 

③本が重くて、持ち続けて読めない

大人より、筋力がない子供は本でも種類よっては重くて持ちづけることが難しいです。

大人のわたしでも本を読む時の手が疲れて休憩することはしばしばあります。

 

④飽きる

大体は1つの大きな木に対して枝分かれして、本が書かれているのですが、子供にとってはその木と枝が同じように見えて面白くない。

 

子供にブログをおすすめするメリット

f:id:tamurasann:20190317133139j:plain

①要点を簡潔にまとめている

12万文字ある文庫本に対して、ブログは多くて5,000文字です。文字数が多すぎる文庫本の中には無駄な情報もあります。一方でブログは文字数が多すぎると読者が増えないので適切な文字数で要点を完結にわかりやすくまとめています。

②分からない単語があれば、すぐ調べられるネット環境

5,000文字のブログの中にも子供にはわからない単語があります。本の場合だと、後で調べようと考えていても、その後が来た時にはもう忘れています。

下記のエビングの忘却曲線を参考にしてみてください。

www.netachoo.work

 でもブログはネットで読むため、分からない単語があれば、すぐに調べられる環境なので即座に問題を解消することができます。

③無数のカテゴリが存在する

本とは違い、無数のカテゴリがあります。無数のカテゴリから好きなカテゴリを好きなだけ選んで楽しむことができます。

④同一内容でも無数の意見が存在する

同じような内容でも多くの人がその内容に対して意見したり、執筆しています。多くの意見を取り入れることによって、その知識に対してより、太い芯になります。

⑤無料

一番のメリットかもしれません。無料です。料金がかかるのは電気代とネット料金などの間接費のみです。

 

デメリット

①目が悪くなる

小さい文字を読む本も同じかもしれませんが、ブログ購読はネットを使うので目が悪くなります。ただ、ブルーライト対策をすれば問題なしです。

②当たり外れあり

多くの方がブログを執筆しています。そのため、不要な情報や子供にとって悪影響のブログもあります。そのため、親が良質なブログを見極めてそのブログを読み聞かせましょう。

Feedlyなどを使うと良質なブログをまとめることができるので便利です。今度、Feedlyについての記事を書く予定ですのでぜひそちらも御覧ください。

③長時間のめり込む

無数のカテゴリが存在します。面白いカテゴリがあり、はまってしまうと長時間のめりこんでしまい、子供にとって大切な遊びの時間や勉強の時間が失われてしまいます。

 

最後に

わたしは大人になってからブログを書いたり、読み始めましたが、もっと早くブログの良さに気づければよかったと感じています。

多ジャンルの様々な意見が読めるし、自ら字に起こすことによってアウトプットとなり、脳に知識として身に付きます。なにより、無料!

わたしのブログでは基本的に知識を共有することが目的なのでまた、購読していただけると幸いです。