【6選】ブログのネタ切れ防止策

f:id:tamurasann:20190323191900j:plain

ブロガーの一番の悩み。それはネタ切れです。毎日、2,000字から5,000字のアウトプットを行い続けて、ネタが切れないという人は少ないのです。

今回はこれさえやれば、ブログのネタに困らなくなるような事を紹介させていただきます。

 

運動

毎日、適度な運動をしましょう。外を散歩したり、ジョギングしたり、筋トレしたり、なんでも良いので適度な運動をすることをおすすめします。

運動をすることによって、健康維持の役目を果たすだけではなく、脳がリフレッシュされるので気分転換やストレス発散という効果もあります。

凝り固まった脳をほぐすことで新たなネタが浮かんでくること間違いなしです。 

わたしも休日は近くの公民館で卓球をしています。料金はラウンドワンの半額で利用可能です。

f:id:tamurasann:20190323193052j:plain

読書・ブログ徘徊

読書やブログを徘徊しましょう。他人の知識をインプットすることでそれらの知識に関連したネタをブログにするのも良いですし、外部知識をインプットしたことによって、内部にある知識とインプットした外部知識が紐づけば、新たなネタが浮かんできます。

f:id:tamurasann:20190323193219p:plain

b.hatena.ne.jp

読書は時間を決めて、しっかりと熟読しましょう。気になったところがあればメモするのもの良いですね。

ブログ徘徊については、自分が読者登録しているブロガーのブログを見たり、はてなブックマークで気になるカテゴリの記事を見るのをおすすめいたします。

Googleトレンドを徘徊

Googleトレンドの急上昇ワードに乗っかりましょう。急上昇ワードはリアルタイムで盛り上がっている話題なので内容が薄くてもPVが限りなく少なくなるという事態は避けられます。

 

Googleトレンドの簡単な使い方は以下の記事に記載しているのでご参考ください。

www.netachoo.work

A8netのセルフバック

f:id:tamurasann:20190323204924p:plain


 

A8netのセルフバックを活用するとおすすめです。

セルフバックとは商品を広告する代わりに少し割り引いた金額で商品が安く買えるというシステムです。詳しくはネットで検索していただいたらセルフバックの方法は記載されています。

その商品について、ブログを書かないといけないという使命感が発生するので書かざるを得ない状況を作れます。また、セルフバック商品を眺めることで自分の中でおすすめしたい商品が沸いてくるのでネタが思い浮かびます。

サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

Amazonの徘徊

Amazonのトップページに記載されている人気商品や購入履歴、関連商品ページなどを見ましょう。

A8netのセルフバックと同じですが、眺めてると自分が紹介したい商品が沸いてくるのでネタが思い浮かんできます。

f:id:tamurasann:20190323202755p:plain

www.amazon.co.jp

コラムのような記事を書く

自分の考え、日記のような記事を書いてみましょう。私生活のことでもなんでも良いので自分の持っている考えを記事にしましょう。

特化型ブログの方はコラムのようなカテゴリを1つ作成して、そのカテゴリに入れて書くのが良いでしょう。たまには違う種類のブログを書くことによって、気分転換にもなります。

f:id:tamurasann:20190323183537p:plain

最後に

習慣化に必要な期間は21日説が有名ですよね。ネットで検索してみると約7千万件ぐらいの情報が抽出されます。

f:id:tamurasann:20190323203553p:plain

臨床学者のマクスウェル博士が『習慣化するには最低でも21日継続する必要がある』と唱え、21日説が有名になったのですが、21日物事を続けることはそう簡単ではないですよね。

ただ、その21日続けることができれば、習慣となって、苦ではなく普通になるのでとりあえずブログも21日書き続けてみることが大事ですね。