プログラミング初心者がpythonを学ぶ⑤ メソッドとは何か

f:id:tamurasann:20190412210337j:plain

第四弾で少し活用したformatメソッド。そもそもメソッドとは何でしょうか。今回はメソッドとは何かということと色んなメソッドを使ってみたいと思います。

 

メソッドとは

メソッドとは直前の値に対して、処理を行うものです。

以下の場合、appendというメソッドはanimal_listという直前の値に対して何らかの処理を行っております。

f:id:tamurasann:20190413091825p:plain

色々なメソッド

メソッドにも色々な種類があります。今回は一部のメソッドについて紹介させていただきます。

①appendメソッド

appendメソッドはリストに値を追加するメソッドです。

以下では本来のリスト['猫', '犬', '虎', 'ゴリラ']に対して、'鳥'という値を追加することができます。

f:id:tamurasann:20190413092222p:plain

f:id:tamurasann:20190413092248p:plain

 

②removeメソッド

removeメソッドはリストの値を指定して削除します。

以下ではリストにある'猫'という値を削除します。

f:id:tamurasann:20190413092541p:plain

f:id:tamurasann:20190413092709p:plain

 

appendメソッドとremoveメソッドを利用すると社員管理リストなどにも活用できます。

f:id:tamurasann:20190413093046p:plain

f:id:tamurasann:20190413093253p:plain


③findメソッド

findメソッドはある文字列の中から指定した文字列の場所を返します。

以下の場合だと、黄色の場所を返します。0から始まるので黄色場所は2ですね。
f:id:tamurasann:20190413094424p:plain

f:id:tamurasann:20190413094445p:plain


④replaceメソッド

replaceメソッドはある特定文字を指定した文字へ変換します。

 

以下だと赤を紫に変換します。

 

1.特定文字をすべて変換する場合

f:id:tamurasann:20190413095533p:plain

f:id:tamurasann:20190413095612p:plain

 

2.指定した個数だけ変換する場合(以下だと1つ)

f:id:tamurasann:20190413095720p:plain

f:id:tamurasann:20190413095741p:plain

⑤formatメソッド

テキストのひな形をあらかじめ用意して、そのひな形に文字を差し込んで文字列の連結をすることができます。print関数で複数の文字を組み合わせると半角スペースが紛れてカッコ悪いですよね。

f:id:tamurasann:20190413101855p:plain

 

f:id:tamurasann:20190413101918p:plain


formatメソッドを使うと

f:id:tamurasann:20190413102223p:plain
f:id:tamurasann:20190413102251p:plain

3:ひな形を作成。変数を入れたい場所に{}を入れる。

4:ひな形にformatメソッドを使いnameとageの変数を入れる。


print関数とformatメソッドを組み合わせて使う場合

f:id:tamurasann:20190413102755p:plain

ひな形をprint関数内で作成し、その後formatメソッドを追加するだけでOKです。

こちらのほうがすっきりしてますね。

終わりに

今回紹介したメソッドはごく一部となります。実際にはもっとたくさんのメソッドが存在します。すべて覚えるのは無理なので実際にプログラムを作成する途中で覚えていくのが良いのかなあと思っております。

 

以下にすべてのメソッドが記載されているのでご参考してみてください。

docs.python.org