メルカリで適正価格の検索を自動化

f:id:tamurasann:20190601120216j:plain

メルカリで商品を検索するとその商品の適正価格が検索され、そのデータをCSV化、価格の可視化ができるようグラフも表示させるようなコードを書いてみました。

コード全容

コードの全容は以下となります。

処理の流れとしては以下となります。

①メルカリをグーグルクロームで開く

②キーワードを受け取って、キーワードを検索

③検索結果100ページ分の在庫有無、タイトル、値段、URLをCSVに入れ込む

④グラフ化

youtu.be

exeファイル

上記のpythonファイルをpyinstallerを使って、exeファイルにしてみました。これでpython環境が入っていないPCでも動くようになるはず…

 

コマンドプロンプトでpyファイルがあるフォルダに移動し、『pyinstaller ファイル名.py --onefile』と書くだけでexeファイルができるようです。

f:id:tamurasann:20190601123533p:plain

処理が終わると、distフォルダが作成されているのでその中にexe化されたファイルができます。

f:id:tamurasann:20190601123657p:plain

f:id:tamurasann:20190601123735p:plain

drive.google.com



自動化による人間の後退

 

業務がすべてロボットに代わり、自動化されるとこの世界はどうなるのでしょうか。大体の事はロボットが行ってくれるので、人間が行うのは人間が生きるための行動をすること、人間の快楽のための行動をすることなど、自分中心の世界になるのではないかと思っております。

ただ、最終結果は時代が進まないとわからないのです。10数年昔に比べ、スマートフォンやパソコンが発達し、実生活でのコミュニケーション不足、運動不足、引きこもりの増加等、あらゆる問題が発生しましたが、実生活でのコミュニケーション不足は発生したものの、スマートフォンやパソコンを通じることでグローバルに幅広く、コミュニケーションが行えるようになったのは事実で、そこから実生活のコミュニケーションにまだ結びついていないだけではないかと。悪い面もあれば、良い面もあるのが技術革新であり、進化・成長の代償だと思います。

 

プログラミング勉強の際に必読な本

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで

 

 pythonの勉強をする人はこの本から入る人が多いのではないかと。基本的なところから仕事と繋がるところまで書いています。

 

ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング (Future Coders(NextPublishing))

ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング (Future Coders(NextPublishing))

 

 ライブラリpygameを使って、実際にゲームを作ってみる本です。実際に本に記載されているコードを入力するとゲームが動くのでモチベーションアップに最適です。

 

また、ぜひ過去記事にも今回のようなコードを載せた記事を書いていますのでご参照いただければ幸いです。

www.netachoo.work