PythonでRPAを作ってみよう

f:id:tamurasann:20190916082013p:plain

巷で人気が出ているRPAをpythonを使って、自分で作ってみましょう。

RPAとは

RPAとは「ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語です。

簡単な事務作業をロボットが行ってくれるようなイメージです。

詳しくは下記の記事に記載されていますのでご参照ください。

www.netachoo.work

 

Pythonとは

Pythonとは、C言語やJavaと同じ、プログラミング言語の一種です。

Pythonはプログラミング言語の中でも理解しやすく、海外ではプログラミングを勉強する第一歩はPythonを進めている国もあります。

また、GoogleやYoutube、Facebook等もPythonを使用しており、今後、さらに注目されるであろう言語だと思います。

www.netachoo.work

 

Seleniumを使う

今回、ブラウザ(GoogleChrome)を操作するのでSeleniumと呼ばれるライブラリを使いましょう。

下記の記事にとても分かりやすくまとめられているので一読いただければすぐ理解できると思います。

tanuhack.com

 

noteをカテゴリ別にイイネしてみよう

noteというブログサイトがあるのですが、そのnoteに投稿された新着記事を自動でイイネしてもらいましょう。

f:id:tamurasann:20190916084025p:plain

f:id:tamurasann:20190916084320p:plain

※無差別にイイネすることは機能的な意味でいうとあまりよろしくないのでやりすぎなように。。

 

処理の流れ

①ログイン画面へ移動

②IDやPWを入力し、ログイン

③イイネしたいカテゴリへ移動

④新着カテゴリへ移動

⑤イイネ

 

コード全体像

 

 

コード全体は上記のようになります。

結果

こんな感じになりました

終わりに

簡単にRPAが作れるのでぜひ、みなさんもご活用してみてください。

また、noteにははてなブログには書けないようなことも書いておりますのでぜひそちらもご参照ください。

note.mu